健三の「たそがれの記」

はじめに

      随分長い道のりを歩いてきたものだと、立ち止まって、来た道を振り返っています。2001年から、16年間の道のりでした。「たそがれの記」の前身まで入れると、ざっと20年近い年月になります。山を歩いていた頃、縦走中の稜線に立ち止まって、歩いて来た道の様々な顔を思い出したものです。いろいろな顔をした山道を、岩や動植物、すれ違って来た登山者の影とともに思い出したものです。自分の人生の記録を、立ち止まって水を飲むような気分で書く習性がついてから、随分長い時が経ちました。その間、友人の有難い忠告に支えられ、記録の方も、その容貌を変え、サーバーの対応も変化しました。
      自分では、残す価値のあるものとも思っていませんが、自分の歩き続ける足跡が、これから踏み出す一歩一歩を決断させて来たように思います。出世した人の伝記でもなく、ただ月並みな一生の一部分が、記録されて残ったに過ぎません。僕にとっての価値は、僕の一生が終わった途端に、消え去って行くでしょう。家族が、これをどう扱うかは、成り行き任せです。家内も、子供らも、愛読者にはなってくれていません。「お父さんの道楽」程度の認識でしょう。今は、アクセス数を知らせる装置も、無くなりました。5万8千人位までは記憶にありますが、NIFTYの活動機構の変革でどたばたしてから、表記をやめました。
      いずれにしても、残された時間はわずかです。それを楽しみに、ゆっくりと記録して行こうと思っています。気負わず、へばらず、ゆっくりと歩きます。これまで一日でも、お付き合いいただいた方々には、心から感謝いたしております。(2016年12月30日・健三)



  
「たそがれの記」(84)New
2017.7.1〜
「たそがれの記」(83)

2017.5.1〜6.30
時事雑感

自己紹介
  
書評集「本」
  

   劇・映画評集
  
  
歩微笑(ポエム)
  
  
スナップ・ショット
  

「たそがれの記」(1-1)
2001.3.20〜
「たそがれの記」(1-2)
2001.9.1〜
「たそがれの記」(1-3)
2002.1.2〜
「たそがれの記」 (2)
2003.6.27〜
「たそがれの記」 (3)
2003.11.1〜
「たそがれの記」(4)
2003.2.1〜
「たそがれの記」(5)
2003.4.21〜
「たそがれの記」(6)
2003.7.1〜
「たそがれの記」(7)
2003.9.10〜
「たそがれの記」(8)
2003.11.27〜
「たそがれの記」(9)
2004.2.15〜
「たそがれの記」(10)
2004.6.1〜
「たそがれの記」(11)
2004.9.21〜
「たそがれの記」(12)
2005.1.1〜
「たそがれの記」(13)
2005.5.1〜
「たそがれの記」(14)
2005.7.29〜
「たそがれの記」(15)
2005.10.16〜
「たそがれの記」(16)
2006.1.1〜
「たそがれの記」(17)
2006.3.1〜
「たそがれの記」(18)
2006.5.1〜
「たそがれの記」(19)
2006.8.1〜
「たそがれの記」(20)
2006.11.1〜
「たそがれの記」(21)
2007.1.1〜
「たそがれの記」(22)
2007.3.1〜
「たそがれの記」(23)
2007.5.1〜
「たそがれの記」(24)
2007.7.1〜
「たそがれの記」(25)
2007.9.1〜
「たそがれの記」(26)
2007.11.1〜
「たそがれの記」(27)
2008.1.1〜
「たそがれの記」(28)
2008.3.1〜
「たそがれの記」(29)
2008.5.1〜
「たそがれの記」(30)
2008.7.1〜
「たそがれの記」(31)
2008.9.1〜
「たそがれの記」(32)
2008.11.1〜
「たそがれの記」(33)
2009.1.1〜
「たそがれの記」(34)
2009.3.1〜
「たそがれの記」(35)
2009.5.1〜
「たそがれの記」(36)
2009.7.1〜
「たそがれの記」(37)
2009.9.1〜
「たそがれの記」(38)
2009.11.1〜
「たそがれの記」(39)
2010.1.1〜
「たそがれの記」(40)
2010.3.1〜
「たそがれの記」(41)
2010.5.1〜
「たそがれの記」(42)
2010.7.1〜
「たそがれの記」(43)
2010.9.1〜
「たそがれの記」(44)
2010.11.1〜
「たそがれの記」(45)
2011.1.1〜
「たそがれの記」(46)
2011.3.1〜
「たそがれの記」(47)
2011.5.1〜
「たそがれの記」(48)
2011.7.1〜
「たそがれの記」(49)
2011.9.1〜
「たそがれの記」(50)
2011.11.1〜
「たそがれの記」(51)
2012.1.1〜
「たそがれの記」(52)
2012.3.1〜
「たそがれの記」(53)
2012.5.1〜
「たそがれの記」(54)
2012.7.1〜
「たそがれの記」(55)
2012.9.1〜
「たそがれの記」(56)
2012.11.1〜
「たそがれの記」(57)
2013.1.1〜
「たそがれの記」(58)
2013.3.1〜
「たそがれの記」(59)
2013.5.1〜
「たそがれの記」(60)
2013.7.1〜
「たそがれの記」(61)
2013.9.1〜
「たそがれの記」(62)
2013.11.1〜
「たそがれの記」(63)
2014.1.1〜
「たそがれの記」(64)
2014.3.1〜
「たそがれの記」(65)
2014.5.1〜
「たそがれの記」(66)
2014.7.1〜
「たそがれの記」(67)
2014.9.1〜
「たそがれの記」(68)
2014.11.1〜
「たそがれの記」(69)
2015.1.1〜
「たそがれの記」(70)
2015.3.1〜
「たそがれの記」(71)
2015.5.1〜

たそがれの記」(72)
2015.7.1〜
「たそがれの記」(73)
2015.9.1〜
「たそがれの記」(74)
2015.11.1〜
「たそがれの記」(75)
2016.1.1〜
「たそがれの記」(76)
2016.3.1.〜
「たそがれの記」(77)
2016.5.1.〜.

「たそがれの記」(78)
2016.7.1.〜


「たそがれの記」(79)
2016.9.1〜
「たそがれの記」(80)
2016.11.1〜
「たそがれの記」(81)
2017.1.1〜
「たそがれの記」(82)
2017.3.1〜
「たそがれの記」(83)
2017.5.1〜
「たそがれの記」(84)
2017.7.1〜